健康科学大学 村松研究室

Neuroscience Letters誌に論文が掲載されました!

4866 Views

NeuroscienceLetters
Neuroscience Letters誌に掲載された本研究は糖尿病を発症したラットの下肢の筋肉を支配する運動神経細胞を選択的に標識する手法を用いて,運動神経細胞が縮小,さらに小型のγ(がんま)運動神経細胞が消失してしまうことを初めて報告するものです.この発見は糖尿病に起因する神経障害は運動神経細胞を標的としないという常識を覆すものです.

[論文名]
Ken Muramatsu et al.
The size of motoneurons of the gastrocnemius muscle in rats with diabetes.
Neurosci Lett. 2012; 531: 109 – 113



本研究は文部科学省科学研究費補助金(若手研究(B): 24700564)の補助を受けて行われました.
科学研究費補助金

è